ニーチェアエックス
組み立てのコツ

組み立てネジが入りにくいとき、組み立てのコツを ご案内します。電動工具のご使用はシートパイプ のネジ山を傷つけ、ネジが入らなくなりますので、 必ず手回しのプラスドライバーをお使いください。

はじめに

組み立て前に、座面側に
タグが出ていないかご確認ください。

シートパイプをそろえる

ネジで仮留めする前にシートパイプをそろえて重ねると、
ずれにくく、ネジが入れやすいです。
01
POINT1
床にキズがつかないように敷物を。本体梱包のダンボールもおすすめです。

仮留めする

ネジを手で軽く手加減しながら仮留めします。
途中で止まっても問題ございません。
01
POINT2
シートパイプを手で支えながら パイプを上下に調整すると ネジが締めやすくなります。
01
POINT3
肘かけのネジ穴と、パイプのネジ穴が まっすぐ合うように調整して 仮留めしてください。

ネジを締める

ちょっと力をこめて、 プラスドライバーで締めていきます。
4カ所のネジを対角線に少しずつ 締めていくとバランスよくできます。
01
POINT4
ドライバーのサイズは2~3番がおすすめです。 小さいドライバーは力が入りにくいことがあります。

開いた状態でネジを締める

最後に開いた状態で、シートパイプと肘かけの隙間が無いよう、
もう一度ネジを締めて完成です。
01

【ご注意】
ネジがスムーズに入らない時

ネジ穴同士がまっすぐにつながっておらず、わずかにずれている可能性がございます。ネジが斜めの状態でネジを回してしまうと、シートパイプ側のネジ山を破損し、ネジが入らなくなりますので、今一度ネジ穴の状態をご確認ください。

シートが裏返った場合

01
背フレームのパイプのはしを持って、
01
内側に倒します。
01
腰があたるあたりのパイプをつかみ、
01
持ち上げます。
01
シートの裏返りが解消されているか確認し、 組み立ててください
  • ニーチェアエックス
    リペアプログラム

    お使いいただくうちに生ずる不具合を修理、補修することで永くご愛用いただくことができます。

    詳しく見る
  • 3年間品質保証

    製品を安心してご愛用いただけますよう、ご購入日から3年間の品質保証をいたします。

    詳しく見る
  • 日々のお手入れ

    ニーチェアエックスでは製品を安全に永くお使いいただけるよう、市販の工具を使って日々のお手入れをお願いしています。

    詳しく見る
  • お客様ご相談窓口

    「いつの時代も変わらず愛され続ける、良い暮らしの道具」としてご愛用いただけますよう、お手伝いさせていただきます。

    詳しく見る